橋本だんじり物語 和歌山県橋本市のだんじり祭を応援しています 橋本だんじり物語】−[ご挨拶]

ご挨拶    ごあいさつ

はじめに

 交通の要衝であった橋本では各地の影響を受けながら独自の祭り文化が育ってきたが、最近泉州式曳行を取り入れる地区が増え、だんじりの形態や曳行方式が年々変化していることから、新しい祭りを応援するとともに旧来の祭礼やだんじりの記録を後世に残していければと考えています。
橋本の祭りとだんじりを狭く深く追求していくページです。


橋本市はどんな所

 和歌山県の最北端に位置し、北は大阪府河内長野市と、東は奈良県五條市に隣接します。
和歌山の北の玄関口として世界遺産「高野山」への入り口で知られています。詳しくは橋本市または橋本市観光協会のHPへ


橋本市観光協会HP トップフラッシュにも古佐田先代地車が・・・一瞬ですから良く見てください。

橋本市HP 市の公式ページです・・・橋本市指定文化財の橋本船だんじり・東家の天保だんじり・市脇先代等が紹介されています。

 橋本では紀ノ川両岸の流域河岸段丘に遺跡や古墳が多数残り早くから開けていたと思われます。
大和朝廷が全国統一した4世紀には大陸文化が紀ノ川をさかのぼって大和の都へ運ばれるようになり、大化の改新後には官道の南海道が紀ノ川北岸につけられて交通の要衝となり、その後も大阪方面への高野街道と奈良・伊勢方面の大和街道が交差する、高野山参詣道の宿場として、また紀ノ川海運の拠点として栄え、各地の文化を吸収しながらも周囲を山々に囲まれ独自の伝統文化を守り伝えてきました。

おねがい

 手持ちの情報を少しずつアップしていますが、まだまだ情報が不足していますので、皆様の御協力をお願い申し上げます。橋本の祭に関する情報や写真、特に昔の写真や記録があれば管理人までご提供頂ければ幸いです。
掲載している情報に誤りがあればメールか掲示板でお知らせ願います。

e-mail 管理人へメールする

おことわり

 本HPは酒呑童子さん、里見八犬伝さん、管理人の加藤清正により制作・運営しています。掲載の記事および写真に関する著作権は管理人ら、および個々に記載の情報提供者にあります。
そこで右クリックを無効とする設定にしていますが、もし写真・情報の提供ご依頼があれば管理人あてメールでお知らせ下さい。
祭りの写真が多いため不特定多数の方が写っていますが、肖像権について個々に承諾を頂くことは困難ですので、何卒ご理解ご了解をお願い申し上げます。
なお不都合により削除希望があれば管理人あて電子メールでお知らせ頂ければ対応させて頂きます。

本HPは個人のサイトで趣味で開いています、各地区町会および橋本だんじり協議会とは何ら関係ありません。
ただし「橋本だんじり協議会」のコーナーは協議会の依頼により提供された情報を、橋本秋祭り発展に協力のため掲載しています。

本HPでは原則として曳きだんじりを地車、担いだんじりを山車、と表記して分類しています。
町名・地区名の表記は行政と神社氏地によります(例:隅田地区・隅田八幡地区)。
橋本市の民俗文化を紹介する目的で方言や独自の呼び方をあえて使用していることがあります。

御礼

 多数の皆様に御協力いただいておりますことを厚く御礼申し上げます。
情報提供や投稿をいただいた皆様には掲載をもって御礼に代えさせていただきます。ありがとうございました。


top  トップページへ戻る home このページの先頭へ戻る


inserted by FC2 system